■指紋認証により本人が確認されればICカードとして機能します(アクティブ化)。
   指紋の照合が成功しなければ、ただの「プラスチックの板」でしかなく何の役割も果たしません。
   従ってAOCは、紛失しても、盗まれても悪用される心配はありません。


■当社では、以下のような様々なスマートカードへの指紋認証機能の実装を設計から製造までサポートしております。

    ➣IDカード: ナショナルIDカード、身分証名書、社員証、学生証
    ➣ゲートコントロール: 戸建/集合住宅
    ➣医療情報カード: 健康保険証、診察券
    ➣金融カード: クレジットカード、キャッシュカード、デビットカード
   

   
ー続きを読むー